自然療法・エドガー・ケイシー療法のクシロ薬局

自然療法:アトピー性皮膚炎(湿疹、皮膚炎)の治し方

アトピー性皮膚炎(湿疹、皮膚炎)に関し、なかなか完治とは行きません。
最新の日本の医師の手当て法を利用しても、ステロイドや土佐清水療法、漢方、アロマ、温泉療法などのような療法でもなかなかよくなりません。
ここでエドガー・ケイシーの考え方「病気は排泄の不良からでおこる」「病気は罪」または「ということから考えてみると治るヒントが多く有り完治できる病気である。
聖書はイエスは治療を罪の許しに関連づけている。
病気は「あなたの玄関口にある」
罪とは他者への奉仕ではなく基本的に自我に向けられた行動
与えられた生涯の中ではっきりした理由もないのに病気になったり苦しんだりする人がいるという謎を解いてくれる。
イエスがある人を治したとき「行きなさい。今後は罪を犯さないようにせよ」といった。

自然なお薬

  • 水治療をすること(エプソン塩入浴も含めて)ヒマシ油石鹸は皮膚の排泄をよくするはたらきが有る
  • ダイエットをすること。(食事で取って良い油は少量なら正しいオリーブ油ただし加熱してはならない。天ぷらフライ、パンは取らないように)
  • 整骨療法をすること
  • 空気浴
  • ヒマシ油パックをすること
  • ヒマシ油をコップ半分の水に5滴ほどいれ毎日寝る前に服用する
  • コロニクスをすること
  • 酸とアルカリのバランスを考え食事を取ること(アルカリ化をするため電解カルシウム、ササヘルスを取る)
  • 神経系のバランス取るためオイルマッサージをすること(オリピーでマッサージ)
  • 腺の活性化(ケルプの滴:原子ヨウ素を服用)(簡単なものはフォーミュラー636をとってもいい)
  • 休養(休むこと)
  • 楡茶を飲む/(紅花、ローマンカモミール、薄荷)を飲む
  • 運動をすること
  • 瞑想をすること
  • 飲水療法をすること。
  • ラピス エシュルン4LEDを体に当てること(LEDと活性水を利用した炎症を取る方法)