自然療法・エドガー・ケイシー療法のクシロ薬局

岩城製薬 日本薬局方 硫酸マグネシウム水和物

[Magnesium Sulfate Hydrate]

販売価格 864円(税込)
購入数

この商品について問い合わせる

特定商取引法に基づく表記(返品など)

この商品を友達に教える

買い物を続ける

Check

日本薬局方 硫酸マグネシウム水和物

組成・性状

1.組成
本品を強熱したものは定着するとき、硫酸マグネシウム(MgSo4:120.37)99.0%以上を含む。
2.製剤の性状
本品は無色又は白色の結晶で、味は苦く、清涼味及び塩味がある。
本品は水に極めて溶けやすく、エタノール(95)にほとんど溶けない。
本品は希塩酸に溶ける。

効能・効果/用法・用量

(経口)便秘症
便秘症には、硫酸マグネシウム水和物として1回5〜15gを多量の水とともに経口投与する。
(注入)胆石症
胆石症には、25〜50%容液20〜50mLを十二指腸ゾンデを注入する。
(注射)低マグネシウム血症、子癇、頻脈性不整脈
1.低マグネシウム血症には、硫酸マグネシウム水和物として、通常成人1日2〜4gを数回に分けて筋肉内注射あるいは極めて徐々に静脈内注射し、血中マグネシウム濃度が正常になるまで継続する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
2.子癇には、1回10〜25%容液10〜20mLを筋肉内注射あるいは徐々に静脈内注射する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、増量する場合は注意すること。
3.頻脈性不整脈には、10%または25%溶液を徐々に静脈内注射する。その際、硫酸マグネシウム水和物として2.5gを超えないこと。

使用上の注意

1.慎重投与(次の患者には慎重に投与すること)
(1)腎障害のある患者
(2)高マグネシウム血症の患者
(3)腸内寄生虫疾患の小児
(4)心疾患なる患者
2.相互作用
併用注意(併用に注意すること)
(1)経口
ニューキノロン系抗菌剤、テトラサイクリン系抗生物質、エチドロン酸二ナトリウム
[これらの薬剤の効果が減弱するおそれがあるので、投与間隔をできるだけあけるなど注意する。]
(2)注射
塩酸リトドリン
[CK(CPK)上昇があらわれることがある。]
3.副作用
本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実地していない。
マグネシウム中毒
多量投与により、中毒を起こし、熱感、血圧降下、中枢神経抑制、呼吸麻ひなどがあらわれることがある。
解毒にはカルシウム剤を静脈内注射すること。
4.高齢者への投与
一般に高齢者では生理機能が低下しているので、投与速度を緩徐にし、減量するなど注意すること。
5.妊婦、産婦、授乳婦等への投与
マグネシウムイオンは容易に胎盤を通過するため、まれに新生児に高マグネシウム血症をおこすことがある。
6.適用上の注意
(1)注射
静脈内注射単独投与の場合は10%以下の濃度で徐々に投与することが望ましい。
(2)注射、注入
本剤の水溶液とサルファ剤、アルカリ炭酸塩、炭酸水素塩、酒石酸塩、可溶性リン酸塩、ヒ酸塩、臭化カリウム、臭化アンモニウムなどを含む製剤と混合した場合、沈殿を生じることがあるので混合を避けること。

薬効薬理

しゃ下作用

有効成分に関する理化学知見

一般名
硫酸マグネシウム水和物
(Magnesium Sulfate Hydrate)
分子式
MgSO4・7H2O
分子量
246.47

商品情報

商品名 岩城製薬
日本薬局方 硫酸マグネシウム水和物
内容量 500g
販売元 岩城製薬株式会社
東京都中央区日本橋本町4−8−2
製造販売元 オリエンタル薬品工業株式会社
山形県天童市大字高擶字薬師原南1452番地3
関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

今、売れています